「音読」と「発音」は引っ越しました ▶ 「英語の音読ガイド」

海外の人ほど、ネイティブ講師のキャンブリーを推す理由

当ページのリンクには広告が含まれています。

海外に行くと、
みんな英語が苦手になって帰ってきます。

それは、みんな海外に行けば

「自分がまったく英語が話せない」

とわかるからです。

私の会社では以前、次のようなルールがありました。(今は違います)

TOEIC 730で海外出張OK。
TOEIC 800で海外に駐在OK。

そのレベルの人たちが初出張で
だいたい打ちのめされて戻ってきます。

「自分の英語が通用しない」

でも、そんな彼らも
長期滞在したり、何度も出張していればだんだん、英語で会話ができるようになります。

そして悟るのです。結局のところ、

英語だらけの環境が、英語を上達させるのだ

と。

海外の人にキャンブリー推しが多いのは、同じようなご自分の海外経験から、

「これなら、ほんとうに会話ができる、役に立つ英語を学ぶことができるなー」

という感触があるからでしょう。

【Cambly(キャンブリー)】 なら、
英語だらけの環境を擬似的に再現できるので、確実に英語が話せるようになります。

広告

英語はネイティブに習うのが基本です/

予約なしで24時間いつでも受講可能!【Cambly(キャンブリー)】

コンテンツ

Cambly(キャンブリー)とは?

【Cambly(キャンブリー)】 は、
講師全員がネイティブの世界的なオンライン英会話サービスです。

2012年に Google 出身の Sameer Shariff Kevin Law によって創業されました。

現在は
サンフランシスコに本社をおき、
世界10カ国に拠点を置くグローバル企業です。

2020年には、約1万人のネイティブ英語話者が講師として登録されています。

レッスンは、基本的に英語だけでレッスンが行われる「直接教授法」を採用しています。

正式名称Cambly Inc.
本社所在地アメリカ合衆国、サンフランシスコ
スクールの特徴講師の全員がネイティブ講師
英語で英語をレッスンする直接教授法を採用しています。
日本語が使えるチャットシステムを備え、また AI で会話の練習をすることもできます。
世界中のどこからでもレッスンを受けられます。
講師の国籍アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアなどの英語圏
最安プラン個人とグループレッスンのハイブリッドプラン:¥4,674 / 月
グループレッスンプラン:¥2,399 / 月
支払い方法クレジットカードのみ

【Cambly(キャンブリー)】 の創業者のインタビューの記事があります。

英語ネイティブ講師のレッスンは不安かもしれない。でも

レッスン講師に

「日本語が通じない」

とおもうと不安ですよね。

「英語を話せないのに、どう質問したらいいの?」
「レッスン中に沈黙してしまう時間が怖い。」
「タイプできないから、チャットが使えない・・・。」

でも、大丈夫です。

【Cambly(キャンブリー)】 には、
初心者でも、英語で問題なくレッスンできるしくみがあります。

その1:日本語が話せる講師がいる

まず、
【Cambly(キャンブリー)】 には、日本語を話せる講師も在籍しています。

そういう講師をえらべば安心ですね。
講師を選ぶ画面にプロフィールがありますから、事前にわかります。

また後述しますが、彼らは英語を話せない、
英語の超初心者を指導することにも慣れています。

これは、日本語を話せない講師もおなじです。

ちゃんと理論と伝統的に裏付けられた教授法やノウハウがあるので、
下手に英語に詳しい日本人に学ぶより、短期間で英語を話せるようになってきます。

その2:翻訳機能付きのチャットシステム

また日本語が話せない講師でも大丈夫です。【Cambly(キャンブリー)】 には

翻訳機能つきチャットシステム

があります。

日本語で質問したら英語になって講師に、
講師の回答も英語 → 日本語に翻訳されて、あなたの元に届きます。

また、
英語で会話することに慣れてきても、
いざというとき英語が出てこないときがありますね。

そんなときも翻訳機能を使えます。

というより、

翻訳機能を使わないですむことはほとんどないでしょう。

それほど便利です。

その3:パソコン・スマホの音声入力が使える

「タイピングができないから、翻訳チャットが使えません」

そういう方には、音声入力を使いましょう。

最近のパソコン・スマホには音声入力機能があります。

話した内容が日本語で入力されます。
とても便利なので、積極的に使いましょう。

不安でも、英語ネイティブ講師に習うほうがメリットがある

ここでお話した、「日本語が通じない」という不安は、本当に一時的なものです。

そのうち慣れてくると、
英語だけで話す不安は気にならなくなってきます。

実際のところ、
「英語は英語で習うほうが確実に話せるようになる」ので、英語ネイティブに習ったほうがいいのです。

その理由について、もっと詳しく解説していきます。

Cambly(キャンブリー)がネイティブ講師だけである理由とは

日本語について一番良く知っている人はだれでしょう?

もちろん日本人です。

日本語のことは日本人が一番知ってる

わたしたち日本人は、すべて知っています。

  • NHKの日本語が私たちが話す日本語と違っていること。
  • 関西と関東では話し方がちがうこと。
  • 田舎のおばあちゃんと新宿の若い人の言葉が違うこと。
  • でもお互いに会話できること
  • 多少言葉が足りなくても、言いたいことがわかること

私たちは生まれてから、
幼稚園、小学校~大学まで、
日本語を使って勉強してきました。

日常生活も仕事もすべて日本語です。

いくら日本に長く住んでいる外国人がいても、
あなたのほうが、日本語の発音ができて、日本語表現もたくさん知ってるはずです。

英語のお手本はネイティブスピーカー

英語もおなじです。

英語を話す国に生まれ、
英語を使って生活をしてきたネイティブは、
世界で一番、英語のことをよく知っているのです。

ネイティブ講師は、外国人講師より、

  • より滑らかで自然な英会話ができます。
  • ボキャブラリーがケタ違いで、豊富です。
  • 表現力(オフィシャル、プライベート、文語、口語)が、まったく違います。
  • ニュアンスを区別し、使い分けることができます。
  • おかしな発音でも、言いたいことを分かってくれます。

これはどうしようもない事実です。

特にボキャブラリーは、
第二外国語として英語を学んだ人とは比べ物になりません。

外国人とネイティブスピーカーの間には、大きな壁があるのです。

英語に限らす、
語学のお手本はネイティブ・スピーカーが基本です。


しかも、ネイティブの講師は
英語で英語を教えることが得意な人たちなのです。

【Cambly(キャンブリー)】 のネイティブ講師も、それは同じです。

英語で英語を、チョクに初心者に教えるスキル

日本語学校にかよう外国の人たちがいます。
彼らは、日本語を習うために日本に来ています。

では彼らは、

どこの国の言葉で、日本語を習っているでしょうか?

日本語は日本語で、英語は英語で。

それは、日本語です。

スクールによって多少、スタイルは異なりますが、
基本、

日本語を日本語で教えているスクールが多いです。

英語も同じで、
シドニーに語学留学した友人から聞きましたが、
やはりシドニーでは英語で英語を学んだそうです。

どのようなレッスンかというと、

たとえば日本では誰もが嫌がる、でもよく使われる「仮定法」。

これは、

「 ”もし~なら” という表現を学びましょう。」

というように、

「仮定法」というカタチではなく、
「表現のしかた」として練習していきます。

このようなレッスンで、
英語で学び、英語で話す練習をくり返すことで、

全く話せなかった人も
ちゃんと英語で会話ができるようになるそうです。

100年以上の歴史がある教育方法

英語で英語を学ぶ。

これは日本語で英語を学ぶことに
慣れてしまっている私たちにはピンとこない話かもしれません。

ですが
これは世界的にはスタンダード、ふつうの方法なのです。

たとえば
世界中に植民地を持っていたイギリス。

イギリス帆船

全く英語を話せない現地人に対し、
英語のレッスンを100年以上やってきた経験があります。

そして今もイギリスでは、
出稼ぎに来ているヨーロッパ人や他の大陸の人たち(彼らは英語を全く話せません)には、
英語を英語で無料で教えています。

BBC Learning English のサイトを見ると、そういう教材がたくさんあります

彼らは英語をまったく話せない初心者に
英語でレッスンすることに慣れているのです。

Cambly(キャンブリー)には世界中から生徒が集ってくる

【Cambly(キャンブリー)】 は、
世界中の人に、英語で英語を教えています。

グループレッスンでは
イタリアなどのヨーロッパや、
アルゼンチンなどの南米の人たちと一緒になることも多いです。

ほとんどの場合、日本人はわたし一人です。

これは、
外国に行けばよくあるシチュエーションです。

まわりは白人だけで、私だけ日本人、ということはよくありました。

【Cambly(キャンブリー)】
世界中の英語学習者向けにレッスンをしているわけですから、
世界に通用する英語を教えています。

スタンダードな(というのも変な言い方ですが、)
どこに言っても通用する英語を学べます。


次の【Cambly(キャンブリー)】
YouTube動画では「英語初心者向けのグループレッスンの様子」がわかります。

Cambly(キャンブリー)を推すのは、英語を話してる人ばかり

最近は
英語学習について発信している人が多いですが、
その中で【Cambly(キャンブリー)】 を推している人たちは、

  • 外国に住んでいる
  • 外国で仕事をしている
  • 外国でビジネスをやっている(やっていた)

という人ばかりです。
これは

「実際に英語がつかえるようになるから」

推奨しているのです。

英語が話せるから Cambly(キャンブリー)を推す

英語の環境にいると、だんだん英語が話せるようなる。

こう言う体験があるから、
英語環境に身を置くことが出来る【Cambly(キャンブリー)】を推しています。

ここにあげた人たちは、みんな海外生活が長い人たちです。

Cambly(キャンブリー)だけで充分です

正直、
ほかのオンライン英会話を受ける必要はなく、この 【Cambly(キャンブリー)】だけで、充分です。

ビジネス、留学など、英語を話さざるを得ないときはたくさんあると思いますが、
どこででも通用する英語を身につけるには、【Cambly(キャンブリー)】 が一番なのです。

英語で会話したり、
ディスカッションしたりするための本質的な英会話の能力。

小手先のテクニックではなく
本場の現代の英語を学べるのが、Cambly(キャンブリー)の強みです。

広告

英語はネイティブに習うのが基本です/

予約なしで24時間いつでも受講可能!【Cambly(キャンブリー)】

Cambly(キャンブリー)の料金は?辞める方法は?

料金は、
事前にサブスクリプションを購入することで、有料レッスンを受けられるようになります。

期間は1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月。
支払いはクレジットカードです。

辞めることもかんたんで、払い戻しもあります。

料金や、システムについては次の記事で解説していますので、ご覧ください。

いますぐ体験レッスン

【Cambly(キャンブリー)】 では、100円で無料体験レッスンを受けることができます。

以前は体験レッスンは無料でしたが、今は100円になります。

登録方法はかんたんです。

まず、次のボタンを押して CAMBLY のサイトに行きます。

\ こちらをタップ! /

すると次の画面に行きます。

中央の
¥100で最初のレッスンを受ける」をタップし、
アカウントを作成する画面に行きます。

Facebookなどのアカウント、もしくはメールアドレスで
登録してから、
体験レッスンを開始します。

くわしくは次の記事の「100円の体験レッスンの始め方」の章に書いてますから、ご参照ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コンテンツ