【時間が惜しい人向け】やれば必ず結果がでる英語音読の効果とメリット

当ページのリンクには広告が含まれています。

実のところ、英文の音読よりコスパがいい学習はないでしょう。やれば確実に上達するからです。

英語の学習は積み重ねで、時間がかかるものです。

効果をあらかじめ知っておきたい、と思うことは当然のことですね。

この記事では英語音読の効果・メリットを解説していきます。

もしあなたが英語学習になかなか時間が取れないのであれば、英語音読は絶対にやるべきです。

コンテンツ

英語音読をやっていると必ず実感する、5つの効果とは

多少やり方が悪くても、英語の音読は必ず効果があります。断然おすすめです。

英語の音読には、次のような効果があります。

  • 英文法が使える知識として定着する
  • ボキャブラリーも、使える表現として強化される
  • 英語を英語のまま、わかるようになる
  • リーディング、スピーキング、リスニング、ライティングが強化される。
  • 正しい発音が身につく

英文法が使える知識として定着する

英語音読の効果の1つ目。英文法が身につきます。

英文法というと、

受験でたくさんの文法事項を覚えさせられた

という思いがある人も多いでしょう。また英作文のときに

「正確に英文を書けず苦労した」

という人もいると思います。

英文法はルールとして考えるととても使いづらく、覚えることも多すぎて使いこなすには大変です。

ですが音読をすれば、
細かい英文法を気にする必要がなくなります。

音読をしていると、英語感覚が身に付いてくるからです。

英語感覚が身につけば、正しくない英語は違和感を感じます。
自然と正しい英文を書いたり、話せるようになります。

これが、
英文法が身についてくる感覚です。

英語感覚が身につけば、ライティングもスピーキングも楽になり、何も考えずに自然に正しい英語が話せるようになります。

また英文法の問題は勉強しなくても解けるようになります。

もちろん、ひっかけ問題は鬼門です(笑)

でもひっかけ問題は英語を話せるようになるには、不要です。

気にする必要はないので無視して構いません。

重要なのは、英語感覚を身につけることです。

ボキャブラリーも、使える表現として強化される

英語音読の効果の2つ目。

覚えたボキャブラリーも使える英語表現として身につきます。

英単語や英語表現は覚えただけでは使えません。

どのように英文の中で使われているか
どんな感じで使われているのか、
どういうシチュエーションで使われるのか

こう言うことを、知った上で覚えていくことで使えるようになります。

英文を音読すると上に上げたことが文章の中で、自然とわかります。


たとえば「イタチごっこ」。

イタチごっこは、英語で「never-ending game of catch」といいます。

a cat-and-mouse game という表現がありますが、アメリカ人は never-ending game of catch の方を使うということで、後者を使います。

このままだと、いざ使うときにどう使ったらいいか、わからない人も多いと思います。

そんなときは

Hackers attack and engineers patch up the security. It’s like a never-ending game of catch.
(ハッカーは攻撃し、エンジニアはそのセキュリティを修正する。終わりのないゲームだ。)

(引用:DMM英会話「いたちごっこって英語でなんて言うの?

このように文をまるごと覚えておけば、いざというときに使えるようになります

忘れてしまってもいいです。
文で覚えた、と言う感覚が大事なのです。

音読を繰り返していくことで、使える表現が増え、文法が定着していきます。

そして自然に正しい英語が話せるようになります。

英語を英語のまま、わかるようになる

英語音読の効果の3つ目。

和訳や英訳が必要なくなり、英語を英語のままわかるようになります。

どういうことかというと、
音読していると、返り読みをしなくなるからです。

音読をしていると、
英語の語順で理解していかないと
自分の音読スピードに理解が追いつけない状態になります。

追いつけないまま、
それでも意味を取ろうとしてると、
だんだん英語の語順で文の意味がわかるようになります。

a piece of cakes

のように英語は、複数の英単語で意味をなす、ということがわかってきます。

要はチャンクで意味を理解できるようになるということです。

チャンク = 英文の中のいくつかの英単語がグループ化されたもの。英単語の文字列。(詳細は → こちら

返り読みがクセになっている人は、音読は本当におすすめです。

リーディング、スピーキング、リスニング、ライティングが強化される。

英語音読の効果の4つ目。英文を英語の語順で理解できてくるとだんだん、

リーディングもリスニングもスピードも上がってきます。

リスニングの場合、英語の音も聞き取れるようになる必要があります。
ですが英語の発音が出来るようになれば英語の音もわかるようになるので、心配は無用です。

また、英文法より強力な英語の感覚が身についてくるので、

スピーキングも楽になり、ライティングもスピードや正確性も向上します。

未完成の英文(チャンク)でチョロっと話しても、意味が通じるようになります。だんだん英作文に英文法が必要でなくなります。

正しい発音が身につく

英語音読の効果の5つ目。お手本の音声を真似ることで、

正しい音の作り方が身についてきます。

発音の仕方は、本やサイトで理解していきます。

英語の発音のおすすめ本は別の記事で紹介しています。

基礎的な英語の発音のお手本サイトは、次の記事で紹介しています。

解説を読みながら、発音のお手本を参考になんども真似していくうちに、だんだん上手く英語の音を発音できるようになってきます。

同時に英語のリズムも身についてきます。


以上、英語音読の効果について、解説しました。

効果のほかにもある、英語音読のメリットとは

いままでは、英語音読の効果について解説してきました。

次に英語の音読のメリットについて解説します。

英語の音読はコスパがいい

英語の音読は、やれば必ず効果があります。

たとえカタカナ英語で発音したとしても、効果があり問題ありません。

とても時間対効果が優れているのです。

なので、もしあなたが忙しくて時間がとれない人なら、
英語の学習に音読をメインにすえることを強くおすすめします。

もし余裕があるのなら、なるべく正しい発音、音読をするようにしましょう。

そうすれば、あなたの英語のレベルは、より確実に上がってきます。

英語の音読はレッスンの復習になる

今、「音読はコスパがいい」という話をしました。

もしあなたがいま、オンライン英会話や英会話学校に通っているなら、

レッスンで使っているテキストを音読しましょう。

レッスンの理解度も上がりますし、復習にもなります。学習効果が爆上がりです。

学校の英語の授業でも同じです。学校に通っているのなら、教科書を音読すれば、英語の成績はどんどん上がっていきます。

英語の音読はお手軽に始められる

英語の音読は、お手軽に始められます

どのテキスト、教材を使ってもいいですし、自分の英語レベルに合わせて選ぶことが出来ます。

自宅でもどこでも始めることが出来ます。
声量を控えれば喫茶店でも出来ます。

ブツブツつぶやくやり方なら、喫茶店でも可能です。つぶやいても効果は同じです。

英文のスクリプトさえあれば、どこでも始めることができるのです。

英語音読の効果とメリットのまとめ

英語を音読は、かならず効果がでてくるので、とてもコスパのいい方法です。

ぜび続けてください。

このページで紹介した内容

この記事で紹介した内容については、次の記事でもっと詳しく解説しています。

次の記事では、私が昔、音読で英語の成績を上げた時の体験を書いています。

音読の練習方法については、次の記事で詳しく解説しています。

発音のお手本、練習方法については、次の記事で詳しく解説しています。

発音のおすすめ本は、こちらの記事で紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コンテンツ